当園の教育・保育

保育理念

1、子どもの健康と安全を基本に保護者と協力して基本的な生活習慣を身につける。

2、子どもの情緒を安定させ、自己発揮ができるよう環境を整え心身の発達を図る。

3、五感を通して<自ら学ぶ>姿勢を育てる。


保育目標

1、自発的な活動を通して、自主性を育む。

2、人との関わりの中で、思いやりの心を育てる。

3、豊かな経験を通して、創造性を育む。

4、基本的な生活習慣を身につける。

5、保護者との信頼関係を深める。


年齢別保育目標

0歳児 ☆一人ひとりの生活リズムを大切にしながら、快適な環境づくりを行い、穏やかに過ごせるようにします。

     ☆安定した生活の中で、人と関わる喜びを知らせていきます。

1歳児 ☆自己主張の芽生えを大切にしながら、甘えや依存の欲求を満たしていくようにします。

     ☆好きな遊びを見つけ、一人遊びを十分楽しめるように見守ります。

2歳児 ☆簡単な身の回りの事を自分でしようとする意欲を育てます。

       ☆自己主張を受け止め、遊具、絵本などを通して保育士が関わり、遊びを発するようにします。

3歳児 ☆観察力を発揮し、自分の経験や体験した事を再現できる場をつくります。

       ☆身近な人の気持ちを察し、少しずつ自分の気持ちを抑えたり、我慢しなければいけない事も知らせて行きます。

4歳児 ☆食事、排泄、着替えなどの生活習慣の自立を目指します。

     ☆言葉により共通のイメージを持って遊んだり、集団で目的を持って行動できるように働きかけます。

5歳児 ☆全身運動が十分できる環境を整えます。

     ☆役割分担のある遊びを通じて、主体性や協調性を育てていきます。